新着情報

実はアミュレットデザイナーの碧誇寧先生のお仕事の中には、ファッションアドバイザー・マナーレッスン・お片づけアドバイザーなど男女問わず人として最高になる為のメソッドが整っています。

もちろん思考の持ち方、メンタルなど目に見えない事は本業ですが、その目に見えない部分が人の外側(見える部分)を作っているという事。

以前、「人格は歩き方に出る」という記事を書いように、内面の本質は見事に外側を映し出すのです。(本人は気付かないですが)

身の回りのもの一つ見てもその人がわかると言います。

高価なブランド品で美しく着飾り、素敵なレストランで食事をしていたとしても、家の中はごちゃごちゃ。

人からは気づかれていないと思っていても、言葉使いや歩き方、態度、文章の書き方などなど自分では気づかずに毛穴から自分をさらけ出しているのだそうです。

T1s9JFFC0eXXXXXXXX_!!523216808-0-tstar

素敵な人と美人は違うとも言えますね。

私は、2月から先生にお片付けのアドバイスのレッスンを受けて大幅に身の回りを整理しました。

その結果、家の中が綺麗になったたけじゃなく、頭の中が整理されていくのを体験し驚きました。

不要なものと必要なもの。動きの動線に合わせて物が置いてあるかどうか。カテゴリ分けされているかどうか。

見た目の美しさと非合理性の不一致の解釈。(見た目を綺麗にすると使い勝手が悪くなるという事です。)

シンプルな心地よさとは何か?など、得た物が大きすぎました。

その結果、客観性が育ち、いると思い込んでいた事がいらない物だったり、自分の考え方に何が足りていないかを知るきっかけになったのです。

要は、思考の整理は最高の自分になるために必要不可欠なんです。

思考は現実にするツールである事はもはや誰でも知っていますが、その思考の整理はとても重要なのですね。

IMG_1130

自分の思考が整理され、何を変えて何を変えざるべきかを教えてくれる気づきのブレスレット。

美しさと気づきをもたらす、それが碧誇寧先生の作品です。