新着情報

ポケモンGOが社会現象を起こしているようですが、ポケモンGOについて芸能人からも色々な意見が出ているようですね。
色々な意見が出るのはいいとして、それを「それぞれの価値観なのに」と言っている人がいて、碧誇寧先生から日頃から正しい日本語を使う事をいつも注意されている私としては「価値観?!」と思ってしまいました。

価値観を使う時の多くは自分の都合を価値観と置き換えている事が多いのだなとわかってきました。

ポケモンGOで親子のコミュケーション取れるとか普段話さない上司と会話が増えたとか、それは人と向き合おうと努力した訳でもなんでもない。

その人をもっと知ろうとか親ができる事が何かを考えた訳でもなんでもなく、安易な方法で距離が縮じまったと自分を肯定しているだけなんだなぁと。

碧誇寧先生は言葉をすごく大切にする方で、言葉にはとても厳しいのです。

言葉を正しく使う事を教えられると、なんの考えもなく使っていた自分がとても恥ずかしいと感じてきました。

価値観とは常に一定の方向を向いていて、世間の都合や他人の都合、自分の都合に左右されないものだと。

自分の中にいつも変わらない基準を持つ事は簡単な事ではないのですよね。

いつも人に受け入れられるとは限らないし、10対1で自分が1だったら変えてしまいそうになる。

言葉を見直すだけで人は変われるとも碧誇寧先生は言います。

ぜひ、辞書を引きながら心と向き合ってみてください。

 

こちらのブレスレット、自分を内観し何が自分なのかを向き合い自分の成長に導いてくれる自己成長の石たちです。

色合いも優しく、それでいてエネルギッシュなパワーを持っています。

 

IMG_2624